資産10億のライフスタイル

筆猫日記

ペット 金持ち

猫のために家のなかに水槽を作った話

投稿日:

以前飼っていた猫の話を。

にゃ~

こういう感じの猫ですね。私はかなり動物好きなのでいろんな動物を飼っていて、猫の前はカメレオンとかクワガタ、あと羊とかたぬきとか狼とかも飼っていたんですが珍しい動物って飼育が大変なんですよね。

エサも用意するのが大変なので結局自分で山にエサを探しに行っていた記憶があります。それはそれで楽しかったですが時間もあまりないので、お手軽な猫を飼おうと思って、それらの珍しい動物は知り合いの大金持ちに譲って手放したんですよね。

その時にその大金持ちが私にお礼をといって、大型のクルーザーか、東京都内のビルか、一匹の子猫かどれか好きなものを上げるよって言ってきたんです。

勿論私は「子猫を頂きます」といって一匹の子猫を飼い始めました。

 

 

ペットの猫

めちゃくちゃかわいいんですよね。

くぅ~ん

猫って甘えるイメージないかもしれませんが、家に帰るとこんな感じで出迎えてくれます。家を留守にすると寂しがったりもするんですよ。

でも遠距離でも大丈夫

こんな感じで最近の猫はタイピングしますからね。一生懸命肉球でタイピングしていました。複雑な変換はできませんが、ちょっとした会話や、もうすぐ帰るから暖房つけといてもらうもらうぐらいの頼み事は可能でしたよ。

 

猫のために水槽

猫は動くものが好きなんですよね。自分でボールこねくり回したりするのもそのためです。

そこで私は

こんな大きい水槽を猫のために用意しました。大きいというか張り切りすぎてほとんど水族館のようになってしまいました。

とても喜んでいましたね。泳いでいる魚を食べさせることはありませんでしたが、お魚は食べるのも見るのも大好きだったみたいです。

 

泳いでいるのは私。

喜ばせるために水槽にスキューバつけて飛び込んだんですけど、一度も見てくれなくてむなしくなってしまったのを覚えています。

あ、入る前お風呂入ってませんでしたね、汚れた体で飛び込んでお魚さんたちごめんなさい。

 

猫の嫉妬

あと猫って嫉妬するんですよね。家のなかに別の猫がいたり、それだけじゃなくて友人の子供や、親戚なんかとかわいがっていても嫉妬して、「僕も僕も」って我さきにと甘えてくるんです。

あと私は携帯の待ち受けを

こんな感じで犬にしてたんですけど(犬は別に飼ってませんw)、それにすら嫉妬するんですよね。

携帯の待ち受けに嫉妬する猫なんて初めてみました。消せ消せいってくるもんで仕方なく私は携帯の待ち受けを飼っていた猫にかえました。

 

撮影のときはこんな感じでキリっとしてましたよ。待ち受けを変えたら猫も満足そうにしてましたね。

まあ今は猫飼っていないんですけどね。実はこの猫を私にくれた大金持ちの人がやっぱり返してくれって言ってきたんです。私もそれなりの地位にいますけど、その人は更に偉い立場の人間なので、さすがに猫ごときのために関係を悪化させるわけにもいかず二つ返事で猫を手放しました。

次はまたペット飼いたいですね。機械があればニシキヘビとかアリクイとか珍獣かってたときの話もしようと思います。

-ペット, 金持ち

Copyright© 筆猫日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.