資産10億のライフスタイル

筆猫日記

旅行

宇宙船に乗った時の話と、宇宙旅行にかかった費用

投稿日:

実はわたくし皆様を上空から見下ろした経験があります。そう、宇宙に行ったことがあるのです。

これはわたくしの中で非常に自慢で、健康診断や歯医者などでのレントゲン、MRIや献血の時には、「私実は宇宙にいったことあるんですが、大丈夫ですか?」と宇宙の粒子を気に掛けるふりをして、宇宙(済)を得意げに発信してしまっています。

地球は青かった、とガガーリンは言いましたが、やっぱり地球は青かったと私も似たようなことをつぶやいてしまいました。しかしガガーリンと違い私には大きな違いがあり、そんな名言にも私の言葉には続きがあるのです。

それは「宇宙旅行は高かった。」そう、当然ですが民間人の旅行になるので費用がかかるのです。

 

宇宙旅行にかかる費用

2500万ほどかかりました。

これは宇宙船への搭乗料金なので、暇つぶしの携帯用ゲーム機やおやつのバナナにかかる費用も別途かかります。

ちなみに私は間違えて宇宙服も事前に購入してしまい、それは必要ないと笑われてしまいました。どうやら外に出ることはできないようです、これから宇宙旅行に行く方おりましたら注意しましょう。

この価格は現在のところ高いと感じる方が多いみたいですね。最初に体験できる事の価値に対しての現在の価格なので、そういった付加価値をどう捉えるかで感覚はかなり変わってきそうです。

 

旅行中寝ていた

実は私は宇宙旅行中かなり寝てしまっておりました。

旅行中はあえてゴロゴロするという、日本人の粋な行いを同乗した外国人に見せつけてやりました。と言ったものの前日に興奮してほとんど寝れなかったので、疲れていたというのが本当のところです。

次に行くときにはしっかりとい体調管理して、ずっと起きていられるようにしなければと勉強になりました。

しかしながら宇宙で眠って夢を見た民間人は私が初めてではないでしょうか。その称号は大切に保管しておこうと思います。

 

次は火星に行きたい

やはり宇宙はロマンがあります。

宇宙旅行といっても今回はほぼ地球圏内にいたようなものなので、片足は地球に残した状態でどちらかというと体験旅行に近いものがありました。実は国際条約で宇宙の定義は定まっていないらしいので、ただ民間ジェット機や空中ブランコに乗せて「はい、宇宙で~す」なんてことも言えてしまうわけなんです。

まあそんな事をする悪徳業者はいませんが、そういうことなので本格的に宇宙に行ったわけではありません。なので次は完全に宇宙に飛び込んでみたいですね。

火星ということであれば今回間違って通販で買ってしまった宇宙服も無駄にはなりませんので、今から体と心とお金の準備をしていきたいです。

お金はいくらぐらいになるんでしょうね、2億円ぐらいでしょうか。今から昼食のお弁当をおにぎりに変えるなどしてがんばって貯蓄していく予定です。何年後になるか分かりませんが火星旅行記もいつか書いてみたいですね。

-旅行

Copyright© 筆猫日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.